読み聞かせボランティアに参加し、仲間と一緒に再編・出版している「ぬまづ昔ばなし」の第一巻「天狗のすもう」を読みました。

お話の後 子どもたちに、みんなの住むまちに古くから伝わるお話であることや、お話の舞台となった神社は今もあることを紹介すると

『そこに天狗がいたんだ!』

との声があがりました。

今月末に第三巻「千本松原」を発刊予定です。どうぞお楽しみに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中